テーマ:FX

相棒最終回

いつの間にか帰ってきた! 今日は相棒の最終回であった! スペシャルは本当に面白いので通常の放送より見る確率は高い! で、この流れで新作の映画も見に行ってしまうのだ! しかし・・・途中睡魔に襲われ・・・20分くらい転寝をしてしまった。一番肝心なところを見逃してしまった。 いやはや~~ まあ、話の筋はわかったからいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにFXで結果を出す。

為替差金取引・・・通称FXなるものに手を染めて数年。 昨年は、夏場に多少儲けさせていただきましたがその後、長らく塩漬けの日々・・・・ ようやく復活できたときには宇上振れが怖くて適当なところで約定させてしまったので塩漬けの日々のスワップを取り戻すことができませんでした。 で!1月末の米国量的緩和策の終了を前にしての新興国の通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は寒すぎる・・・

3月だというのに寒すぎます。 買い置きの灯油も切れたので先ほど配達していただきましたが・・・お風呂と、ストーブ用で締めて80Lで、9120円高い~~高すぎます。 思わず、さっきまでは早く油屋さん来て!と思ってましたが・・・この値段に・・・ストーブつけるのやめようかと思います。でも、点けてますけど・・・(^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゼンチンが危ないらしい

昨日から円高にふれている。 中国のPMIの数値がしたぶれしたことに短を発し・・・立て続けにマイナス発言が続き、昨日はアメリカの失業保険の申請件数が増加したことで一気に円高である。 豪ドルで言うと2日で4円も下振れしております。 中国悪けりゃオーストラリアも悪くなります。 そこに、中国の李首相の「中国この先だめかも?」発言・・・そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何があるか本当に分からないもの!

アメリカの雇用統計・・・昨日遅れていた発表が日本時間の21時30分に発表されましたが・・・ 予想をおおきく下回って14万8000人の増加だった 予想は18万人でした。これは9月のものなので、もう少しあるんじゃあないかというのが市場の観測ではあったのだけれど・・・ まったくの下振れ・・・・8月は16万5000人だった・・・こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の経済日記! 欧州財政会議は決裂の模様だけど・・・

<金融市場>「安倍相場」の持続性は 円安・株高急ピッチ - BIGLOBEニュース と、いうような記事を見かけたのだがあすの為替相場の展開・・・果たしえどうなるのだろう? 欧州の財政会議は先週末決裂で終わったとの報道が流れていますが・・・ 果たしてこれに円安は対抗できるのか! そしてこの安倍さんが言ってることは本当に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QE3キタ~~ozr

本日、未明にようやくFOMCにてアメリカの金融追加支援策が発表されました。 この数ヶ月間いつ発表になるのやら?と待っていましたが・・・・ ようやく、発表されアメリカはまたドルを大量に増産します。ようは、資金を市場にふやして 一方的な通過の偏りを戻したい!っていうのが本質なんだけれど 1.政策金利 0~0.25% 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済危機回避!ギリシャ再選挙!

日米欧が市場混乱回避へ結束…ギリシャ再選挙 - BIGLOBEニュース 本日6月18日の朝のトップニュースはなんといってもギリシャの再選挙の結果だったでしょう! ブログ主は先週の金曜日のNY市場が閉まる前に損きり覚悟のポジション調整でありましたが結局の所それもできなかったので今朝がたのニュースには戦々恐々・・・ 何はと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月アメリカの雇用統計

4月6日はグッドフライデーのおかげで米国の市場が休場ということもあり21時30分以降の取引が弱くてなかなかポジション調整もままならない市場・・・ ってか・・・ここまでアメリカの雇用統計に裏切られたのは数ヶ月ぶり・・・ 非農業部門雇用者数+12万人と予想を大きく下回り~~ってどうよ!!! これを受けてのFRBのバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米10月の雇用統計

月初の第一金曜日にアメリカの雇用統計が発表される。 10月になるわけだが・・・9%と前月からは低下している。 8月にアメリカのデフォルト危機とか続いて国債の格付けが下がったとか・・・ まったく持ってここ最近よくない・・・お知らせが続いているので今月は9%ということでいい数字とはいえないけれど。市場に対してはそん色ない影響で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スロバキアのギリシャ支援可決

EU諸国の中で唯一ギリシャの支援を表明していなかった国である。 おとといはEFSF欧州金融安定化基金への機能拡充法案の採決が先のん¥べになったにもかかわらず。 ギリシャ支援が先に発表されたこともあって大反発!約2円強の円安に触れ豪ドルとユーロ まったくもってわからない展開だった。 こうも、相場は目新しいニュースに飢え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本介入次はユーロか?

ギリシャを支え続けるフランスとドイツ・・・頭が下がります。 私ならとっくに切り捨てています。 切り捨てるという意味合いを私は負の方でとるが・・・これは融合がいいことであると感じることへの裏返しらしい。 とにもかくにも、ギリシャをどこまで支えられるのか?行くところまで行っていいのか? 死なばもろとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOMC発表の失望~ツイストオペでは・・・いたずらに円高を誘っただけ!

米FRB、追加の金融緩和策…金利引き下げへ - BIGLOBEニュース 幾分期待をしていたので今朝方の発表には大いに失望した。 いわゆる、政策金利を0ベースで引き続きやっていきますよ~と、いうことだ。 お金の出し方を変えて短期国債を売って長期のものに買い替え住宅ローンの融資利率を下げ長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャへ8400億円の融資へ・・・またか!

ギリシャへ8400億円融資へ…ユーロ圏17か国 - BIGLOBEニュース 先週の水曜日の22時に先進国が強調してドルの供給を今年末まで続けると発表したことで円は少し軟化して円安方向へ動いたが・・・ 言葉は難しいことをいっているが・・・・ 『ドルの供給=またドル紙幣を刷って市場に出しますよ!』 っていう意味です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャデフォルトか!イタリア国債の格下げ

英誌上ではギリシャのデフォルトは避けられない想定を帰してきた模様・・・ それのしてもユーロの動きはおととい103円台に突入したもののそれ以降は105円台前半をキープしている。 ギリシャ国債の2年ものの利率が60パーセントを超えたことでデフォルトが近いというのはわかる。いまいちユーロの動きがわかりにくい。 何故にかいざさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーロ最高値はどうして!105.30円

G7合意、世界経済減速に協調して対応 - BIGLOBEニュース あまり期待もしていなかったが・・・G7であった。 こ前日に、欧州中央銀行(ECB)は同日、ECBによるユーロ圏諸国の国債買取に反対していたシュタルク専務理事の辞任を正式に発表があって・・・ブログ主は週末は市場に参加するのをやめていたので、夜中にいきなりの暴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOMC発表予想

FOMCとは何ぞや? Federal Open Market Committee 略さないで書くとこういうことである。アメリカの連邦公開市場委員会のことである。 アメリカの中央銀行ともいうべきFRB(連邦準備制度理事会)の理事7名や 地区ごとの連邦準備銀行総裁5名で構成されており、アメリカの金融政策を決定する 最高意思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ雇用統計9.1%予想どおり非農業部門雇用者数変わらず

さて・・・本日 先ほど発表があった雇用統計の結果であるが 先月と変わらない数値であった。 この時間の23時時点での推移は、リスク回避傾向になっている。 ニューヨークの株価が下ぶれしていることもあるが、ヨーロッパの債権問題などがこのリスクを高めているようだ。 先ほど就任した経済財政相の古川氏は『リスクの下振れ』といって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ8月雇用統計

明日は、いわずと知れた、第一週目の金曜日、重要な経済指標のアメリカの雇用統計の発表の日である。 先月は直前に、アメリカがデフォルトするかどうかもめてて・・・その2日後の雇用統計の発表であった。 今から思うと背筋が凍るほど恐ろしい、指標の発表の連続ではあったが。 雇用統計は予想を上回ったため何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田財務大臣総理へ

為替相場にはあまり変わりはなかったのだが・・今日一番の経済指標といったらこれだったように思う。 ブログ主は忘れていたのだが・・・毎日見ている情報番組で生中継をしていたので必然的に見てしまった。 まあ・・・誰が総理になっても民主党じゃあもうこの国は治めきれないなとは思うのだが・・・ わたしは海江田さんだけはだめだと思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QE3 ~量的緩和策第3弾~

昨日の市場で言うと・・・ すでに終わった事なんで遅いのだが。バーナンキ議長の発表を待ち構えるように為替相場は 体制に入っていた。 火曜日あたりからリスク回避が緩められ市場は落ち着きを見せていたが。 昨日はひどかった。 量的緩和策は発表されないと前評判であったにもかかわらず、敏感に反応。 ここでちゅうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官営ファンド・・・これで円高に対抗できる?

政府が円高対応で7兆6000億円規模の基金 - BIGLOBEニュース 私には政府すでにもち手のカードを出しつくして手詰まりだとしか思えない。 いまさら、内政面で対応を打ったところでこの円高の大きな流れの中で何の策になるというのだろう? 今月はじめの4兆円にも上る単独介入はなんだったのか? 欧米諸国の理解を得られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソブリン問題とは何ぞや!

ソブリンリスクはいわゆるカントリーリスクにも似ている。 カントリーリスクはこの国危ないかも?に対して・・・ ソブリンリスクは貸したお金の元も取れない・・・いわゆる元本がなくなってしまうかも?っていうやつである。 代表国がギリシャ!・・・もうええ!ってなくらいに毎週毎週、経済ニュースの看板メニューです。 昨日のギリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソブリンリスク!

昨日の場合だと・・・ 東京の開いている時間帯にはまったく稼げなかった。ロンドンの市場があいたとたんに為替は円安方向へ傾きだし・・・ ブログ主がやってる豪ドルもその日の最高値を更新した。 夕方ブログ主はただいま・・・FPの勉強に通っているのでひとまず約定だけして・・・ ちょっと余所見している間に、低めで約定してしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FXはこんなところからやってみた!

何もわからないところから初めて月に2万円!このくらいの投資でいいのです。 為替相場が上がれば(円高)になれば損をするレートにかけたり、下がれば儲かる(円安)といった基本がわかれば簡単です。私はそんなところから初めて3ヶ月で手持ち資金の10万円を倍にしました。 いたってのんきに構えて画面を見るだけでしたが資産運用の点では間違い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

豪ドルのストップ安!

昨夜からの、為替相場。 異常値である、発端となっているユーロ圏においてはイタリアとスペインの国債が変われたこともあっていったん持ち直すが・・・ 豪ドルとドルの間ではストップ安になり・・・午前3時半には豪ドル・円にも波及・・・ あれよあれよで1円円高になって・・・10時半現在は1ドル78.072円で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G7の緊急発表!

今日は絶対に市場は混乱を招くと思ったが、G7の緊急電話会合の結果を早朝、野田大臣が発表したことから、大暴落は回避できた。 してやったりか? できる範囲での現状維持に打って出たわけだが・・・ その後のフォローがよろしくない。 11時を回ったころ、介入の懸念がなくなると一気に為替は円高方向へ駆け上った。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブラックマンデーになるか?

世界中が週末の日曜日を送っていたが・・・休日ではない国々がある・・・・アラブ諸国だ。 先ほど、0時のNHKのニュースにてアラブ諸国がアメリカの国債の格下げを嫌悪して株価が平均3.77パーセント下げたことを告げている。 ひどい国では6.77%下げたところもあった。 予測される可能性としてリーマンショッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ国債の格付け下落!

昨夜のアメリカ時間の発表の話である。 何時に発表だったのだろうか・・・私はこの事実を6日の日本時間に確認している。 アメリカの国債の格付けがAAAからダウングレードでAA+に下がった。 アメリカの国債は世界でもっとも信用され日本は中国に続いての保有国だ。 年金の資金運用などがこれに代表されている。 週末に発表と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/2の米国の債務不履行はあるのか?

為替相場のFXで稼ぐものとして最大の関心事項が8/2までに決めなきゃならないアメリカの債務超過の上限の可決だ。 8/3は年金の支払いなどを控えているらしい。もっと言うならば来週中には米国国債の償還日があるらしい。 これをどう乗り切るのか? もし、デフォルトなどということになれば、リーマンショックよりも大きな世界的規模で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more