獺祭・・・だっさい と読む!

外で飲むことがめっきり最近はないのでもともとお酒のことは詳しくないのにその上に何がはやっているのかもよく知らなかったのですが・・・
「獺祭」というお酒が巷をにぎわしているらしい。
今日、久しぶりに行った図書館では地元の情報誌に載っている居酒屋での最初のいっぱいの飲み物に推薦してるくらいだった。
この「獺祭」というお酒を知ったのは昨日のニュース。
減反政策をしてきたわが国日本がその製作をやめ、増産に踏み切るようにということらしい。今まで酒米つくりも減反政策によって農家に補助金が下ろされていたので山田錦などのお酒のお米も手に入らなかったという。
山口県の岩国の旭酒造が作るこの「獺祭」も多くの注文に耐え切れないほどの原料不足らしい。山口をよく仕事で横断していたが・・・
ほとんどが耕作放棄ではないかと思う光景がすごく広がっている。
新山口あたりから小野田・・・下関などこの辺を山陽本線で見ているとほぼ荒地になっているではないか!
こんなに土地が余ってるのに・・・何もしないのね~といつも思っていた。
この耕作放棄地をぜひ見直して山口でたくさんの山田錦を育ててほしいものです。
こんないいお酒が造れるんですものぜひにやってくれ!

広島県の米どころの東広島なんて田んぼの中に大きな家がわんさか立ってるではないか!儲かるんでないの?


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック