宇宙戦艦ヤマト2199第7章プレミアムに参戦!

いつもながらに他力本願な私でありますが。
ご他聞にもれず今回も、参戦いたします。

なんばパークスシネマに8/22ヤマトクループレミアム上映に行きます。

期待した割にはそうでもなかった、第6章・・・。うちにブルーレイはありますが買ってくれた弟には本当に悪いのだけれど。
ぜんぜん見てません。

最終章作り手はがんばってはるのだろうが、いささかどうも何が言いたいのか分からない展開。旧作を踏襲はしているが、まったくの別物の作品・・・

ここにきてまったくメッセージ性がありません。
ほかのアニメに押されて・・・昔の、いいところがまったく出てきません。

空気を読むだとか、周りといざこざを起こさないとか・・・現代社会での生きるすべを子供に教えているようではあるが。
何かの一念を誰かにすがるのではなく、自分の手で勝ち取るというスタンスがどうも足りない気がする。

さあ、どこに落としどころを持っていくんだろう。
とは、いえこれは娯楽、そこまでこちらが熱くなる必要もないか!

とはいえ、8/22 大阪なんばに出現いたします。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック